チタンでできた印鑑

  • RSS

銀行印は大きさや材質などの条件さえクリアすれば、さまざまな素材で作られた印鑑を使用することができます。
印鑑の中でももっともよく使用されるのは象牙や水牛などの印鑑ですが、最近ではもっと違った素材の印鑑や、見目の鮮やかな印鑑なども増えてきています。

【印鑑お急ぎの方必見!ハンコヤドットコムのYahoo店です】
印鑑・はんこなど、日本最大級のはんこ販売専門店[ハンコヤドットコム]のYahoo!ショッピング店です。

たとえば、最近ではチタンでできた印鑑が急速に人気を得てきているのをご存知でしょうか?チタン金属は鋼鉄のように強いので、ちょっとの衝撃などでは欠けることもなく、傷も付きにくいのが特徴です。また金属の性質上、何度捺印してもすり減ることはなく、ほぼ一生使い続けることも可能なくらい丈夫な印鑑なのです。
メタリックな外観もスマートで、若い男性などに人気の印鑑です。
また、変わった素材で言えば、アメジストなどのストーンを使った宝石印鑑も最近は増えてきました。この印鑑も銀行印として使用することができますので、誕生石などを銀行印にする人も少なくはないようです。

しかし、こういった新しい素材の印鑑が普及されていくのと同時に、以前からある象牙や水牛の自然素材を使った印鑑をおしゃれなデザインにして使用していると言う人も増えています。
たとえば花柄や、猫や犬などのキャラクターなどを印鑑の持ち手部分にプリントしているのですが、従来の印鑑の良さをそのまま生かし、なおかつ現代風にアレンジしたこの印鑑は、老若男女に人気のある印鑑です。
たかが銀行印といえども、やはりそれぞれ使い勝手やデザインなど、人それぞれ使いやすさがありますから、こだわりたいものですね。

このページの先頭へ